11月の表参道

久々にブログかいてます。
すっかりご無沙汰でごめんなさい。

最近、すこしずつ寒くなっておりますが、
考えてみたらもう11月なんですよね・・・・・

この時期の表参道は花嫁さんを良く見かけます。
気づいてみると、表参道テラス、アニベルセル、セントグレース教会etc
などたくさんの式場があるので
この時期に限ったもののでもないのかも知れませんが・・・


歩いていて道で花嫁さんを見かけると
晴れた日など、花嫁さんの純白さに気持ちが洗われます。

花嫁さんが純白の白とするなら、
妊婦さんはうすい淡いサーモンぽいピンク色が浮かんできます。
私がマタニティフォトをこれまで1000人程撮影してきて
感じている色です

また私が撮影しているマタニティフォトはモノクロームですが
ウォーム(温調)に仕上げるよう心がけています。
暖かみのあるモノクロームであり、白と黒のコントラストのなかに感じる
新しい息吹のピンク色が感じてもらえれば幸いです。

私自身モノクロの写真が大好きで
そして、モノクロの写真は色がダイレクトに来ない分
何年経っても、いつ見ても飽きません。

ちなみにわたしがマタニティフォトで
つかっている印画紙は和紙の一種です。
日本の伝統的な良いところとデジタル社会における新しい良いところが
うまく伝わればと日々考えています。

今日は色のイメージについて書かせてもらいました。
今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。