Blog

パパの心境

Date:2013.08.09
Category:スタジオモーツァルトブログ

まずは残暑お見舞いを申し上げます。
暦のうえでは秋ですが、各地で厳しい暑さが続いてますね。
皆さん体調を崩したりしていませんか?

マタニティフォト撮影でご縁のできたママさんたちの
ブログやfacebookをみながら、プールで遊ぶお子さんの様子に
思わず顔がほころびます♪

月日の経つのは早いですね。
あの頃ママのお腹の中にいた赤ちゃんが
いまでは元気にお外で遊んでいるんですから。

さて・・・

またお一方、
幸せなご報告をくださったママさんがいらっしゃいました。

マタニティフォトの撮影からおよそひと月後、
可愛らしい女の子が誕生しました!

この度はご出産おめでとうございます!
ハッピーなお知らせをいただいて
私たちスタッフも、とっても嬉しかったです♪

そして今回も快くOKしてくださったので
ここで紹介させてくださいね。

以下、お名前などは伏せて原文のまま記しました。

******************************

・産後改めてご覧になるマタニティフォトのご感想

今、お腹が大きかった頃がだいぶ前のことのように感じています。
なので、なんだか不思議な気持ちです。
お産はそれはそれは大変でしたが、このマタニティフォトを見ていると、
また妊婦さんになるのも悪くないなぁと思わせてくれます。

・ママになって幸せを感じたときは?

シャワーを浴びるのに助産師さんに娘を預かってもらったのですが、
預かってもらっている間ずっと泣いていたようで、
お迎えに行ったとき結構な勢いで泣いていました。

ですが、私が来たことに気付くとピタッと泣き止んだのです。
今まで泣いていたのが嘘のようにけろっとした顔をして
「さ、病室帰ろ」って言っているかのようでした。
ママとして認めてくれてるのかなと感じ、すごく嬉しかったのを覚えています。

・旦那さまのお気持ちの変化

マタニティフォトを撮ったときは、
パパになるという実感は正直あまりありませんでした。
世のパパを見て、大変そうだなとか、
泣かれたら苛々するかもなとか思っていました。

実際娘が産まれてみると、とにかく可愛いの一言で、
泣かれて苛々なんてとんでもないです。
今は出来るだけ娘との時間をつくり、
好かれるパパになれるように頑張っています。

・将来お子さまがマタニティフォトを撮影するとしたら
 …少し気が早いのですが(笑)ご一緒に撮影なさいますか?

娘から希望があれば…娘が主役なものなので。
でも、お腹の子を含め親子3代のマタニティフォトを残せたら素敵ですね。

******************************

赤ちゃん、ママを求めていっぱい泣いたんでしょうね。
なんともいじらしくて可愛らしいです。

男性は体に変化がないので、実際に赤ちゃんが生まれてくるまでは
パパになる実感がなかなか持てないものですよね。
でもこちらのパパさん、すっかり子煩悩な立派なパパさんですね!

パパとママの想いがつぶさに伝わってきます。
素敵なメッセージをありがとうございました。

こちらのご夫婦は、お二人にとって特別な日を
マタニティフォトの撮影日に選ばれました。
大切なときに関わりを持つことができてスタジオ冥利に尽きます。

これからもご家族で素敵な記念日や楽しい思い出を
たくさん作っていってくださいね!

・・・余談ですが

旦那さまを説得中というプレママさんから
電話やメールで相談されることも多々あります。
よろしければ、こちらをお役立てくださいませ。

マタニティフォトを検討中の旦那さまへ

pr2_g1.jpg

ページの先頭へ