Blog

NASAも男女で

Date:2013.02.27
Category:スタジオモーツァルトブログ

月曜日の戌の日から始まって
火曜日は満月…
妊婦さんには関わりの深いことが続きますね。

安産祈願に行かれた皆さん、
この度はおめでとうございます。
どうか元気な赤ちゃんを生んでくださいね。

関係あるのかどうか、
今週はお電話でのお問い合わせが相次いでいます。
嬉しくてテンション上がります♪

通常の土日の撮影日のほか、
平日をご希望とのお申し込みも増えてきました。
マタニティフォトも浸透してきましたね!

ところで・・・

これまでにも触れてきましたが、
いつも撮影をお願いしている写真家さんやメイクさんたちは
スタジオモーツァルトの専属スタッフではなく、
普段は女優さんやモデルさんの撮影などで活躍している皆さんです。

マタニティフォトやベビーフォトでご利用いただいたお客さまは
すでにご存知かもしれませんね。

土日は基本的に当スタジオで…と
スケジュール調整をしてもらっているのですが、
平日は別のお仕事が入っていることも多々あります。

そこで、平日をご希望の方には候補日をいくつかお伺いして、
そのなかで折り合いをつけて日程を決める方法をとっています。

せっかくお申し込みいただくのですから
出来る限りの対応をさせていただきたいと考えているのですが、
万が一の場合にはお客さまにもご協力いただく可能性もあります。

ご理解のほと、何卒よろしくお願いいたします。

・・・と、
なんだか業務連絡のようになってしまいましたね(汗)

写真家さんは男性、
メイクさんは出産・子育て経験のある女性、
こうしたチームでお客さまをお迎えしています。

詳しくはHPのQ&Aでもご紹介しています。

http://s-mozart.com/wp/q,a/

男性と女性の感性をバランスよく取り入れて
より良い作品を…との考えからです。

男性と女性といえば・・・

NASAでも宇宙船の乗組員には必ず
男性と女性を採用するという話を聞いたことがあります。
快適なバランスというものも研究されたとか。

宇宙飛行士のケースを知らずに
こちらも撮影スタッフが形成されていたのですが、
偶然にも共通の考えがありそうですね。

満月の翌日に宇宙や男女の神秘性に
思いを馳せる水曜日の夜でした・・・

ページの先頭へ