Blog

はじめまして 渡邊啓子です

Date:2015.02.12
Category:スタジオモーツァルトブログ

はじめまして!
このたび、スタジオモーツァルトのスタッフとして働くことになりました、渡邊啓子です。

普段はチェロという楽器を演奏して活動しているのですが、
音楽だけでなく、写真や絵画、建築などを見るのが大好きで、
そんな中、ここ、スタジオモーツァルトのマタニティフォトに惹かれ、
これに携わりたいと思ったのがキッカケです。

マタニティフォト、いまとても流行っていますよね。
きっと私もマタニティになったら、今しかないこの神秘的な瞬間を形として残したい…
そう思うようになるんだと思います。
特に、私がこのスタジオの写真が、他のものとは違う!と感じたのは
ただ単に撮るのだけではなく、ここのスタジオの写真は『アート』なんです。

まだ目に見えない、けれどそこに確かに存在している赤ちゃんの生命力…
これから母になろうとしている女性から溢れる神秘的なオーラ…
そして親子のつながり、夫婦の絆、家族の愛…

これらが、本当に美しく表現されているのです。
それがスタジオモーツァルトの写真の魅力だと感じています。

ぜひ、こちらのフォトギャラリーをチェックしてみて下さいね。

アーティスティックなマタニティフォトのギャラリーはこちら

私は、この中での4番目にある白い衣装の写真がお気に入りです!
ボッティチェリの絵画、ヴィーナスの誕生みたいでとてもインパクトがあります。

それからもう1つ、私がピンときたのは、何といってもこのスタジオ名!です。
モーツァルトの音楽は、『胎教』にとても良いと言われていますね。
それは、モーツァルトの曲にはリラックス効果があり、
妊娠中にこれを聞くと母子共にリラックスできるからです。
なにを隠そう、私も子どもの頃は、明るくて楽しいモーツァルトの曲が大好きだったのです。

そして、私のやっている楽器、チェロも、実は胎教に良いと言われているんです!!
チェロの音域は、弦楽器の中ではヴァイオリンより低く、コントラバスより高いのですが、
これが人間の声、
特にお母さんの喋り声にとても近いといわれているのです。

癒し 安心感 心地よさ

これを提供できるのは
『モーツァルト』 そして『チェロ』

近々、ぜひ皆さんに、チェロで奏でるモーツァルトの音楽をお聴かせしたいと願っています♪
ninpu-300x300

ページの先頭へ