Blog

越前和紙

Date:2013.02.08
Category:スタジオモーツァルトブログ

こんにちは。
スタジオモーツァルトの中森です。

今日の表参道は青空が広がってます♪
風も強いので関東にも春一番が?
…と思ったら、ただの冷たい北風でした…。

昨日は北陸地方に春一番が吹きましたね!
昨年よりも1ヶ月ほど早いとか。
本当の春も早く訪れるといいですね♪

北陸といえば・・・

スタジオモーツァルトでプリントする写真は、
写真家の小町さんの強い意向から、
福井県の越前市でつくられている和紙を使っています。
小町さんの作品展などでも使われている和紙だそうです。

越前の和紙はとても歴史が古く、
いまから1500年前には「川上御前伝説」という
お姫さまから紙すきを教わる物語がすでにあったそうです。

その後、奉書(公文書というか命令書のようなもの)や
紙幣に使われたことから、越前和紙は格式や歴史のあるものとして
現在でも証券や証書などに使われているんだとか。

この越前和紙、北陸ご出身のお客さまも
とっても喜んでくださいます♪
福井県だけでなく日本を代表する伝統工芸ですもんね!

多くの日本画家にも愛されてきた越前和紙。
その広い階調性を、モノクロのマタニティフォトでも
ご堪能くださいませ。

さてさて・・・

明日からまた三連休ですね♪
東京では”おおむね晴れ”らしいです。
皆さん、よい週末をお過ごしくださいませ・・・

PS.遊びにいかれる方は暖かくしてお出かけくださいね。

ページの先頭へ