Blog

ケの日・ハレの日

Date:2013.06.19
Category:スタジオモーツァルトブログ

台風4号の影響なのか…
今日の表参道は湿った強い風が吹いています。
事務所にある風鈴が控えめながらいい音だしてます♪

昨日は蒸し暑さはありましたが
お天気もまずまずで撮影にはもってこいの一日でした。

暑いなかお越しくださった皆さんありがとうございました。
快適におすごしいただけましたか?
マタニティフォトの完成を私も楽しみにしてます!

ところで、今朝の強風によって
通勤電車のダイヤも乱れたみたいです。
お勤めの皆さん、ご不便なかったでしょうか?
ただの風だといって侮れないですね。

スタジオモーツァルトは始業時間がゆっくりなので
通勤ラッシュとはぶつからないのですが
いわゆる”9時5時”でお仕事をされている方は
毎日の通勤時間も重労働ですよね。

電車に遅れが発生するとさらに混むので
大変な思いをされるでしょう。
マタニティフォトの撮影にいらした旦那さまたちも
産休前の奥さまの通勤電車が心配だと、皆さん言われます。

マタニティマークをつけた方を見かけたら
まわりのみんなでフォローしましょうね。

先日、「ケの日、ハレの日」という言葉を
テレビで聞いて初めて知りました。

「褻(け)の日」・・・特別なことがない日常的な日

晴れの日の対語みたいなもんですかね。

妊娠中や子育てが始まってからの日々は
毎日が何かの記念日で特別な日のように思っていましたが
そのなかでもお仕事や家事をこなしていく必要がありますもんね…
ママさんたちは「ケの日」と「ハレの日」が毎日やってくるんですね。

マタニティフォトを撮影した日のことも
プレママさんたちの晴れの日のひとつとして
あとから思い出していただけましたら幸いです♪

ページの先頭へ