Blog

今年の夏、来年の夏

Date:2010.08.22
Category:スタジオモーツァルトブログ

写真家の小町剛廣です。

先日、一人の妊婦さんと色々と話をしました。
妊婦さんは孤独感が芽生えやすいとういう話でした。
もし、今日のブログを読んだ妊婦さん、
何か気付いたこと、率直に感じたことをよろしかったらコメントください。

いきなり妊婦さんは孤独・・・
みたいなことを書いてすいません。

なぜ、こんな話になったかと言うと、
一人の妊婦さんと話をして教えてもらったからです。

妊娠すると、自分の体調に変化が出ますよね、
もちろん女性ホルモンのバランスが変わったりして、
食の好みが激変したり、急に感情が変わったり(意味もなく涙が出たり・・・とか)

自分の変化に理解が追い付かなくなります。
妊娠しているせいだと頭では、わかっていても、あまりの速さに
自分がついていけないのだと思います。

旦那さんと話をして聞いてもらっても、
旦那さんはもっとわからないので
「そうなんだ・・」とか「大丈夫・・」位にしか
声をかけてもらえません。

そういう繰り返しからもストレスがたまり、
イライラすることも増えてきたり・・・

同時にお腹の子に対する責任感の強さから
孤独感が芽生えたりするそうです。

子供が生まれると公園とかで同じくらいの子を持つ
親御さんとしたしくなったりもします。
しかし妊娠中は意外と妊婦ママとの
接点がないのも孤独感を、増やすのかもしれません。

ただ、ひとつはっきりしたことをいうと、
孤独感がもし強く感じるようなとき思い出してください
このメールを・・・

妊婦のあなた、
あなたは決して孤独ではありません
世の旦那さんすべて、奥さんを気づかい、そして応援しています。
ただ、表現がへたくそなのでうまく伝わりません。

そんな時、旦那さんははっきりと言葉に出して
奥さんを応援してあげてください。
(旦那さんもこのブログを読んでいると思ってかきました。)

今年の夏はすごく暑くて大変です。
妊娠していたらなおさら大変だと思います。

そして・・
来年の夏は今、お腹の中にいる子と思い切り、
水遊びをしてください。
暑さが、より幸せを感じさせてくれると思います。
 
わたしもスタジオより願っています。
日本の将来のためにも・・

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうごいます。

ページの先頭へ