Blog

マタニティフォトのポーズ

Date:2014.03.10
Category:スタジオモーツァルトブログ , フォトコラム

マタニティフォトの認知度もますます上がってきましたね。
お客さまからのお問い合わせも、より具体的な内容が増えました。

もちろん、初めての体験なので何を伝えていいのかもわからない
という方がほとんどです。
お電話でもスタッフがいくつかご質問しますから
ひとつひとつお答えくだされば大丈夫ですよ♪

具体的なご要望としては、
たとえば、

結婚式で使われたドレスやベールを身に着けたい、
親子三代でマタニティフォトを撮影したい、
お腹をみせない衣装で撮影したい…などなど。

ご自身で縫われた白い衣装をお持ちになった方もいらっしゃいました。
とっても素敵でした!
お見せできないのが残念です。

普段とは違う表情で、または”らしさ”を存分に表現した作品に。
衣装もポーズも十人十色でさまざまです。

ポーズといえば・・・

マタニティフォトでもベビーフォトでもよくあるご質問ですが、
撮影のポーズには特に決まりはないのでご安心ください。
「ポーズはいくつまで」とか「こう撮らなければいけない」
なんてルールは全くないです。

ちなみに、マタニティヨガに通われているプレママさんの
ヨガのポーズで撮影されたマタニティフォトも
とっても幻想的で素敵でした。

写真家さんやヘアメイクさんと雑談しながら
撮影中に成り行きにまかせて楽しんでいただけたら嬉しいです。

余談ですが、旦那さまのお腹のアップを
作品にセレクトされたご夫婦がかつていらっしゃいました!

フォトギャラリーなどでご紹介している、
お腹の赤ちゃんにパパがお顔を寄せている写真の
逆バージョンですね(笑)

こちらのご夫婦も無事に赤ちゃんとのご対面を果たされ、
いまは子育ての真っ最中です。
ときどき写真を見ながら、撮影当時の楽しい時間を思い出していただけたら
スタジオ冥利に尽きます。

写真は一瞬を永遠に残すものですよね。
お腹の赤ちゃんとの初めての家族写真を
楽しい思い出と一緒に末永く楽しんでくださいね。

マタニティフォト・ギャラリー

menu_logo_2014.jpg

ページの先頭へ