Blog

今年を表す

Date:2011.09.22
Category:スタジオモーツァルトブログ

スタジオモーツァルトの中森です。

台風が全国で猛威を振るっていますね。
今回は全国隈なく被害がみられておりますが、
皆さんのところはご無事でしょうか。
私も通勤電車の運休で、途中から徒歩で帰宅しました。
退社時に確認したときには動いていたのに…。


近所の店.JPG靖国.JPG飯田橋.JPG

左の写真は、モーツァルトの近所のレストランです。
オープンカフェ部分があり、普段はお昼も夜も賑わっているのですが、
今日はお休みで、テーブルもイスも全て片づけられていました。
表参道でも街路樹が折れるほどの強風と雨だったのですが、
途中からどちらも治まり、ノンキに散歩気分で帰りました。
いちばん右の写真は、下に線路が通っているのですが、
運休のため真っ暗。
子供の頃だったら、知らない道を一人で歩くなんて
絶対半ベソだっただろうな…
そういえば、いつからピーマンとシイタケが食べられるようになったっけ…
…などと脈絡のないことを考えながら、なんとか帰宅しました。
話はかわって…
マタニティフォトで来られた方から、今週もご出産のご報告を
いただきました。
お腹の中にいるときから一緒に困難を乗り越えてこられたお話や、
お子さんの名前などを伺うと、その名前に籠められたご両親の想いが
伝わってくるようで、とてもジーンとしました。
そういえば、〇〇年生まれの子供の名前ランキング
というものが毎年発表されますね。
ちなみに2010年生まれの子供の名前ランキングは…
・男の子
第1位  大翔
第2位  悠真
第3位   翔  
といった、ダイナミックさと、羽ばたくイメージを感じさせる漢字が
不動の人気だそうです。
サッカーのワールドカップのサムライブルーをイメージする
「颯」「蒼」「海」という漢字も上昇したそうです。
・女の子
第1位  さくら
第2位  陽菜
第3位  結愛
女の子は、花や植物の漢字が人気だそうです。
夏の猛暑の影響で、環境保護や自然派志向が高まり…などなど。 
また、「子」のつく名前も再び人気が急上昇中だとか。
その年の出来事やスポーツなどのニュースが影響するらしいです。
今年もまだ9月とはいえ、いろいろなことがありましたよね。
2011年生まれの子供の名前ランキングは、これまでの傾向と
少し変わるのかも…などと思ってしまいます。
そうなると、2009年も気になりますね(笑)
どんな年だったっけ…
2009年は…
…つづく。
ページの先頭へ