Flor nacional de Cuba

じつに気持ちのよい週末となりましたね♪
表参道の最高気温は23℃超!

冷たい北風でもなく、春一番のような強風でもなく、
暖かいそよ風が吹いています。
Tシャツ1枚で過ごせる季節が待ち遠しいです♪

今日は小町さんとの打合せがあったので
昨日のブログの話題になったのですが…
…記事に誤りがありました(汗)

写真集「MARIPOSA」は蝶のことではなく、
「マリポーサ」というお花の名前でした。
キューバの国花(Flor nachional de Cuba)だそうです。

別名「ジンジャーリリー」。
花の形が蝶にみえるので、現地の言葉で蝶を表す
この名前がつけられたとか。
甘い香りのする、白くて可憐な花だそうです。

その国花と同じ名前の写真集に、
キューバを代表して活躍している人たちの写真を
載せた作品だったのでした。

大変失礼いたしました!
そして、また新しい知識を得ることができました。
小町さん、今後ともお世話になります。

余談ですが、
あの「赤い稲妻」キューバチームの監督とも
小町さんがキューバを訪れたときに会ったそうですよ♪

お花といえば・・・

マタニティフォトの撮影にお花を持参されるお客さまも
これまで多くいらっしゃいました。

結婚式のブーケを模したもの、
手作りのプリザーブドフラワー、
お誕生日やご結婚記念日を撮影日として
旦那さまから奥さまに花束をプレゼント…

どちらも、とても素敵でした。
撮影やお花をサプライズとして奥さまに贈られた旦那さまも!
なんとも粋で感動しました。

これから本格的な春にむけて
色とりどりの花が咲きはじめますね。
スタジオモーツァルトの周辺も春の匂いでいっぱいになります♪

いまの時期にお申し込みされる方の多くは
ご予定日が4月から5月。
桜や菜の花はもちろん、
ブーケにしても見事なお花がたくさん咲くころですね!

写真はあとからも楽しむことができます。
お花も一緒に撮影して
その日の記念とされてはいかがでしょうか・・・