マタニティフォトと風水

今日はお昼からベビーフォトとマタニティフォトの撮影をしています。
朝の霧雨も止んでよかった〜
 
東京は大暑とは思えない涼しさですが
表参道にいらっしゃる皆さんにとっては
移動の際も体に負担が少ないので真夏日よりずっといいですね!
 
ところで、お子さんたちは待ちに待った夏休みを迎えましたね。
「今日が幼稚園終業式で、明日から(恐怖の)夏休みです!」
連休明けにお客さまからいただいたメールです(笑)
 
怒涛の夏休みを過ごすママの姿が目に浮かびますが
無理のない範囲で元気に乗り切ってくださいね。
 
これから産休に入るプレママさんたちも
来年はお子さんとの夏休みが待ってますよ♪
 
赤ちゃんを迎える準備をしたり
子育てが始まったら出来ないことを楽しんでおいたり
今年の夏はマタニティライフを満喫してください(^_^)
 
妊娠中にやっておきたいことリストのなかに必ず入るのがマタニティフォト!
しかしながら、体調を崩されたりご出産が早まったりして
撮影を断念される方が毎年何人かはおられます。
 
生命の神秘はお医者さまにも誰にも予測できないのでしょうね。
できるだけお腹の大きなマタニティフォトを残したいというお気持ちは重々承知の上で
スタジオモーツァルトでは、あえて30週前後という早めの撮影時期をおすすめします。
ご理解くださいませ。
 
この世にひとつしかない作品づくりにスタッフもベストを尽くしていますが
撮影されるお客さまも、いいと思ったことには手を尽くしていらっしゃるようです。
体調管理はもとより、ネイルを綺麗に施してこられる方や
ご主人と衣装をコーディネイトされる方、
コンディションの一番いい時間帯を希望される方…etc
 
マタニティフォトに風水をとりいれる方もいらっしゃいました。
インテリアと同じように写真も風水と密接な関係にあるのかもしれませんね。
風水的に良い家族写真もあるみたいですよ♪
 
いつまでも幸せで温かなご家庭でありますように
スタジオモーツァルトのマタニティフォトやファミリーフォトが
お役に立てたら嬉しく思います。
 
そうそう、マタニティフォトの撮影を断念された方々の
その後が気になりませんか?
 
皆さん赤ちゃんと一緒に撮影にいらっしゃいましたよ(*^_^*)
自然災害の影響で来ることができなかったママは
マタニティフォトの衣装を着てご家族で撮影されました。
このときばかりは感慨無量で涙が溢れてきそうになりました。
 
今度の週末にも、マタニティフォトを諦めたママが
パパになられたご主人と赤ちゃんと一緒にいらっしゃいます。
お迎えできることになって本当に感激でした。
 
ご予約くださった皆さん、当日はどうぞよろしくお願いいたします。
特別なお出かけの一日をぜひ楽しんでいってくださいね!
 
家族の絆を撮影するマタニティフォト
 
マタニティフォト2nd_ママのお腹にチュッ