東京で撮るおしゃれなマタニティフォト

マタニティフォトのご予約を2ヶ月前から受け付けているのですが
やっぱり連休は大人気ですね!

祝日のなかった先月は平日休みの方のご利用が多かったのですが
海の日の連休や、今年から始まった山の日(8月11日)には
遠方にお住まいの皆さんが早くからお申し込みくださりました。

ご家族でのお出かけや夏休みのイベントに
スタジオモーツァルトを選んでくださったことに非常に感激してます♪
皆さん記念の一日を楽しんでいってくださいね!

☆大事なことなので再度ご案内します☆
遠方からお越しの方にはプレゼントをご用意いたします!
→詳しくはこちら

いまは全国どこでもマタニティフォトが撮影できるようになりましたが
わざわざ東京の表参道まで来てくださる皆さんには
きっと理由があるのでしょうね。

お腹の赤ちゃんとの初めての家族写真の撮影や
表参道でのご主人とのデートなど
何年か後に思い出すのも楽しみのひとつです。

今日お申し込みいただいた方々の中に
こんな印象的なメールをくださったプレママさんがおられました。

「結婚式のアルバムもお蔵入りさせてしまったほどの写真嫌いなのですが
ーーー(中略)ーーー
スタイリッシュなモノクロ写真やシフォンが風になびいている写真、
夫婦の写真などを撮ってみたいです。
私も写真嫌いを克服するよう頑張りますので、お力添えいただけると嬉しいです。」

スタイリッシュなモノクロ写真も、シフォンが風になびく写真も
写真家の小町さんが得意とする撮影ですから
安心してお任せください(^_^)

写真が苦手な方も、お腹に赤ちゃんのいる妊娠期間は
特別に記録の作品を残しておきたいという想いがあるようですね。
思い切ってマタニティフォトに挑戦されるプレママさんが
「撮ってよかった!」と感じてくださるような撮影にしましょう!

普段の服装とは違う専用の衣装も決め手のひとつですが
グラビア撮影さながらのヘアメイクや撮影スタイルも
スタジオ選びのポイントになっているようです。

シフォンなどの布でアレンジした幻想的なマタニティの姿を
漆黒の背景に暖かく柔らかく浮き上がらせます。
照明にもこだわっているんですよ♪

モノクロの作品に映えるメイクもプロの手によって施されます。
もちろんヘアセットもしますので
美容室に寄ってこなくても大丈夫です。

撮影中も終始ヘアメイクさんが立ち会って
ポーズを変えるたびにお髪や衣装の直しに入ります。
写真集やグラビアで何十年も鍛えられた写真家さんとヘアメイクさんの
熟練のコンビネーションを、ぜひご堪能くださいませ。

苦手なものを克服しようと頑張ってくださるのですから
私たちスタッフもベストを尽くして精一杯のお手伝いをさせていただきますね。

連休や産休を利用して東京へいらっしゃるついでに
表参道でおしゃれなマタニティフォトの撮影を体験してください。
妊娠中のこの時期ならではの非日常を満喫していってくださいね!

maternitynude_2016-01風になびく巻かない布アート