なんだか曇り空です、・ソフロロジー式分娩法 

なんだかスタジオのある、渋谷、表参道の空がくもってきました、、、
 
今日も夕立(最近はゲリラ豪雨というらしいですね)があるようなので、

夕飯のお買い物は雲の様子をうかがって、ダッシュですね。

さてさて、今日わたし一つ学びました!

皆さん知ってます?

『 ソフロロジー式分娩法 』

『 ソフロロジー式分娩法 』 なるものがあるんですね?

以前スタジオモーツァルトでマタニティフォトを撮影された方から
ご出産の報告メールを頂き  
  (ご出産おめでとうございます!モーツァルトよりご出産のお祝いをお贈りいたします)

その方がソフロロジー式分娩法でご出産をされたようで、
それはどんな分娩法か名前からでは全く想像つかず、
たまひよwebで調べてみました。

[ソフロロジー式分娩法]

ソフロロジー式分娩法とは、特定の音楽を聞きながら体と心をリラックスさせ、 お産を前向きに考える分娩方法です。お産に伴う痛みを「つらいもの」と否定的にとらえずに、 赤ちゃんを産み出すために必要なエネルギーと考えます。だれもが抱きがちな出産への恐怖心は、 赤ちゃんと会える喜びと変わるので、お産そのものを「ママと赤ちゃんの共同作業」ととらえることができ、 自然に母性が養われます。 妊娠中から自分のお産に対するイメージを高めるトレーニングを繰り返し行ったり、 リラックスするために呼吸法を練習します。 リラックス法にはヨガや禅のエッセンスが組み込まれているので、 日本人にはなじみやすく、全国各地の産院で実践されるようになっています。 (たまひよWebさんから引用させていただきました)

長々となってしましましたが、
ようは、リラックスしてたのし楽しくお産しましょうというかんじです。
(簡単に言い過ぎてすみません)
方法として、音楽を聴いたり、ヨガでエクササイズしたり、
イメージトレーニングして、お産に挑むようです。

確かに私も出産の痛みへの恐怖心がり
(まだお腹には誰もいませんが、、、)
実はその恐怖心で今の今まで「まだ子供はいらない」とか言っていました、、、

今日その恐怖心が少しへりました。
(ありがとうございます、ご本人に返信メールを送る前にブログに書いてしまいました。)

もっとたくさんの先輩ママさんから情報を集めたいなと思いました。

やはり写真がないとまじめ感がただよいがちです、、、、、