お名前ランキング2003

お名前ランキング

マタニティフォト以外のことでも何か妊婦さんのお役に立ちたい …という思いから当スタジオスタッフが調べました。

2003年の男の子1位は「大輝」くん、女の子1位は「陽菜」ちゃんでした。

 

男の子のお名前ランキング
1位 大輝
2位
3位 大翔
4位 翔太
5位
6位 太陽
7位 拓海
8位
9位 悠斗
10位 海斗
女の子のお名前ランキング
1位 陽菜
2位 七海
3位 さくら
4位 凜 ※注
5位 美咲
5位
7位
8位 美月
8位 彩花
10位 真央

※新字の「凛」ちゃんを含む出生届が受理されるようになったのは翌年(2004年)からです。

 

2003年の名付けの傾向・出来事

この年、初めて「大翔」という男の子の名前がランクイン。
その後ずっと上位です。
この名前には、「だいと」、「ひろと」、「つばさ」「はると」、「やまと」、
「たいが」、「たいせい」、「まさと」など、何種類もの読み方があるようです。

ちなみに、出生届の名前の 読み方は一般的には自由とされているようです
(文字の意味からあまりにもかけ離れたりした場合は別ですが)。
また、この年プロ野球界では、阪神タイガースがリーグ優勝を果たし、
トップ10入りこそしていませんが、「虎」の文字を使った
男の子の名前が数多くみられました。
その年の干支や活躍したスポーツ選手にちなんだ名前は人気が高いですよね。

この年、宮崎駿監督作品の「千と千尋の神隠し」が
アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞したほか、
ベルリン国際映画祭グランプリやアニー賞なども受賞しました。
「千尋ちゃん」も素敵な名前ですね。

角界では、1月に第65代横綱貴乃花が引退、
そして同じ年の11月には第67代横綱武蔵丸が引退しました。
お相撲には興味のない人達にも知名度が高くて人気のお相撲さんたちでした。
この年、朝青龍が代68代横綱に昇進して、モンゴル人初の横綱が誕生しました。
日本相撲協会にとって節目の年だったような気がします。
いまではモンゴルはじめ、各国の外国人力士が大活躍ですね。

かつては日本で最多の国家公務員を抱える省庁だった郵政事業庁が
国営の公共企業体である日本郵政公社としての営業を開始。
東海道新幹線品川駅が開業。
地上デジタル放送がスタートしたのもこの年でした。

いまではお馴染みの六本木ヒルズも完成まで17年の歳月を経て
この年にオープンしました。
表参道と並んでイルミネーションの有名な街ですね。
2003年のおめでたいニュースのひとつに
当時オリックスブルーウェーブで活躍していた谷佳知選手と
柔道金メダリストの谷亮子選手の結婚がありました。
アスリート同士の素敵なカップルの誕生です。

この年、さいたま市が政令指定都市に移行しました。
いまでは、さいたま市の全区役所に保育コンシェルジュが配置され、
保育施設や保育サービスの利用に関する相談やアフターフォローの手助けをしてくれます。

お子さんが生まれて保育所や幼稚園を検討する時期がきたら
いちど相談してみるのも便利で安心かもしれませんね。

余談になりますが、手塚治虫さんの人気漫画「鉄腕アトム」の主人公である
アトムくんが生まれたのは、この2003年だそうです。
未来から来た男の子も、いまでは現代の子ですね。

当スタジオにマタニティフォトを撮影に来られるご夫婦で
奥さまがメイク中に旦那さまが名付けの本を一生懸命読んでいる光景を
見かけます。旦那さまの輝いている眼の奥にとても幸せを感じます。

ベビーフォトギャラリーはこちらから