マタニティフォト / 今この瞬間にしかできないこと・・・

フォトコラム

こんにちは
写真家の小町剛廣です。

今日も今年のテーマである
『初心爛漫』のパート2です

最近、撮影に来られた妊婦さんにメイク中、相談を受けました。
(メイクに一時間ほどかかるので旦那さんはメイクが終わる頃に時間差で来ることになってます)

旦那さんがあまりマタニティフォトに乗り気ではないとのことでした。
なんとか上手く乗せて撮影してもらえませんか?
との相談でした。

もちろん、撮影中は楽しくそしてノリよくいきますが
大体の旦那さんがマタニティフォトに関して上手く理解がされていないように思えます。

今日は言葉(文章)ではなく写真を何枚かお見せしつつブログを進行していきますね。
(ちなみに手を抜いているわけではありません(笑))

2009年11月撮影(第一子マタニティフォト)
一回目のマタニティフォト作品・ヒストリー1 3P1V0542-A5

2011年1月撮影(上のお腹の子の1歳の誕生日)
作品・ヒストリー1 3P1V7480作品・ヒストリー1 3P1V7438

2012年1月撮影(さらに1年が過ぎて2歳の誕生日)
作品・ヒストリー1 _P1V7410作品・ヒストリー1 _P1V7279

2012年5月撮影(その半年後に第二子マタニティフォト・もうすぐお姉ちゃんです!)
作品・ヒストリー1 _P1V9383作品・ヒストリー1 _P1V9446

2013年1月撮影(お姉ちゃん3歳・僕0.5歳です)
こんにちは産まれて半年経ちましたre_P1V4658_2

2014年1月撮影(お姉ちゃん4歳・僕1.5歳です。歩いてます)
_P1V4840_P1V5017 2

2015年1月撮影(お姉ちゃん5歳・僕2.5歳です、やんちゃです。)
空手着家族20150116

2016年1月撮影(お姉ちゃん6歳・春から小学生/僕3.5歳・幼稚園児)
春から小学生

ここまでくると
『マタニティフォトも大事な家族写真の一部なんだね・・・』
と言っていただける旦那さんが多いですし、
マタニティフォトに前向きに思っていただけるようです。

「マタニティフォトから始まる家族写真・・・
 ヒストリーフォトの中のマタニティフォト・・・」

そんな思いを込めてメイク室の入り口に
この家族の写真を飾らせていただいてます

スタジオにお越しの際、よろしければご夫婦でみてくださいね

2009年にマタニティフォトを撮影した子が
今年の春から小学生です
早いものですね!!

消費税が8%になったり、ロンドンオリンピックがあったり
世の中は動いているんですね。
今この瞬間にしかできないこと・・・を写真に残しませんか?
(ちなみに私は全く何の変わりもなく年をとってしまった気がします(笑))

本日も最後まで読んで頂けましてありがとうございました。