マタニティフォトも子育ても変わってきた?

デスクの中森です。
今日は朝からお問い合わせやご予約の電話が相次ぎ嬉しい限りです(^_^)
 
ご予約くださったプレママさんたち、この度はおめでとうございます。
お腹の赤ちゃんとの初めての家族写真の撮影をぜひ楽しんでいってくださいね!
 
マタニティフォトもベビーフォト、ファミリーフォトも、
最近はおじいちゃま、おばあちゃまとご一緒に撮影される方が増えました。
親子三代での撮影はお正月のような賑やかさで楽しさ倍増です。
 
赤ちゃんを抱っこするおばあちゃま、
子育て頑張ってるママを見守るご両親の表情、
どの瞬間も幸せと心強さみたいなものを感じます。
 
都会ではおじいちゃま、おばあちゃまと同居のご家族は少なくなりましたよね。
だからこそお正月やお盆に一緒に過ごす時間もよりいっそう楽しいんでしょうね。
 
先日アップされたモチャさんのアメブロを読んだら
祖父母手帳なるものが紹介されていました。
 
子育てのルールというか常識みたいなものが昔と今ではずいぶん変化したので
孫の面倒をみてくれるおばあちゃまにギャップを感じながらも言えない…
なんてときに便利なアイテムみたいです。
 
よかれと思って手助けしてくれるおばあちゃま、ましてや子育ての先輩には
「それ違うみたいですよ〜」なんてとても伝えづらいし(汗)
そんなとき祖父母手帳に目を通してもらったら円満に解決できそうですね。
「こんなの配ってました〜」だったら、さりげなく言えそう!
 
ご参考までに・・・
 
いまのところ配布されているのは
横浜、さいたま、広島県、岐阜県だけみたいですが、
さいたま市のHPで無料でダウンロードできます。
気になった方は試してみてください♪
 
人生の先輩でもあるおじいちゃま、おばあちゃま世代との時間は
お子さんにとっても、かけがえのない経験になります。
昔の遊びや生活の知恵、礼儀作法や季節の行事などなど
いろんなことを教えてくれるのはおじいちゃま、おばあちゃまだからこそ。
 
パパやママとは違うかたちの無償の愛情で
お子さんの情緒が安定して自己肯定感が育まれるとも言われます。
 
初めての子育てで不安なママ、
ちびっ子ちゃんたちに囲まれて毎日大忙しのママ、
ひとりで頑張りすぎないでお体大切になさってくださいね。
思い切ってご実家やご近所の先輩たちに頼ってみましょう(*^_^*)
 
そうそう、HPではご案内していないんですが、
生まれたばかりの赤ちゃんとママの新生児フォトも月に何度か撮影しています☆
土日はスタジオでのマタニティフォトやベビーフォト、ファミリーフォトの撮影なので
平日限定になってしまうのですが、写真家さんのスケジュール調整がつく限り承ります。
 
赤ちゃんの生まれた病室で、または退院後、里帰り中のママのご実家で
おじいちゃまやおばあちゃまと親子三代で。
こちらはヘアメイクなしの出張撮影になりますが、
興味のある方はお問い合わせくださいませ。
 
マタニティフォト・スタジオモーツァルト【ヒストリーフォトギャラリー】
 
summer_kisei