紡がれるストーリー(マタニティフォトその後)

先日のブログでも書きましたが…建柱車。
そこの現場も着々と工事が進んでいます。
今朝も続々とトラックや重機が入っていきました。

工事現場や空き地の雑草などから
時間経過を感じて楽しいです♪
(重機好きだから…というのもありますが)

スタジオモーツァルトでも
時の経つのを感じることが多々あります。

お客さまからご出産のお知らせをいただいたとき、
マタニティフォトの撮影をした方から
ベビーフォトのお申し込みがあったとき、
以前ご利用になった方から第二子のマタニティフォトの
お申し込みがあったとき…

それぞれのご家族のストーリーが紡がれているんだと
改めて感じて感慨にふけったりしています。

お腹に命を宿して安定期を迎えたころに
マタニティフォトについてのお問い合わせをくださる
プレママさんもいらっしゃいます。

さすがに、まだお申し込みというわけではありませんが
いつでも、どんなことでもお問い合わせは大歓迎です!
早くからご検討いただくのは嬉しいことですから。
それに、ママになる実感も楽しんでほしいと思っています。

そんなプレママさんからも
いよいよご予約の連絡を受けるとき
ママも赤ちゃんも順調なんだと、また嬉しくなります。
お腹の中で赤ちゃんが成長してきた期間を想像すると
なんともいえない気持ちになります。

月齢毎に体調にも変化があって
赤ちゃんが育っているんだな…と実感がわきますよね。
お腹が痒くなったり足がむくんだりして
戸惑うことも多いとは思いますが…。

腰痛に悩む奥さまに毎日マッサージをしてあげる
という旦那さまもいらっしゃいます。
こうしたスキンシップは素敵ですね!
体に変化のない旦那さまでもパパになると実感するかも♪

パパとママとお腹の赤ちゃんとで
たくさんスキンシップやお話をしてくださいね。
いつか会える日までの幸せな時間を
ぜひ満喫してください。

元気な赤ちゃんが生まれますように・・・