ようやく秋到来。

御無沙汰していました。
写真家の小町剛廣です。
ブログずいぶんお休みしてました。

さっきこのブログを見ていたらスタッフの加藤さんが
秋の匂いでブログ書いているのを見て
何だ私も同じこと感じていた・・・
がしかし、やっぱり匂いというか香りの事、書きます。

私は仕事がら沖縄へ行くことが多く
ここ10年でたぶん100回以上はいっている事と思います。
沖縄は夏が終わるのが昔から体育の日と言われています。
(10月10日ですね・・・)

今年は東京も暑くまして昨日も結構残暑ぽく、
・・・何となく秋っぽいもここ数日ありましたが、

本当にこのままだと東京亜熱帯になりそうな勢いで・・・
近所を歩いているとサルスベリがいまだ満開で咲いていたりするところもあり、・・・
何か秋を感じるものはないかな・・・と探していいると・・・
目で感じるものではなく、鼻に訴えるものがあるではないかと・・・
そうです。きんもくせいの香りです。
きんもくせいは優しく、そして上品で・・・でしゃばりすぎず
(トイレの芳香剤のきんもくせいはかなり違います)
私の目指しているところのマタニティフォトは香りで言うときんもくせいが一番近いかもしれません
今週の土曜日にきんもくせいの香りのようなマタニティ目指して撮影します。